お問い合わせ先   
TEL : 0475−44-7536
このボタンからメールフォームが開きます

日本空手道 如水會館 千葉支部
Japan karate-do organization Josuikaikan chiba branch's
TOP INDEX compliment 理念 上善如水 少年部教訓 如水会七訓 道場所在地 ご案内

〔 如水會 理念 〕
名称の由来となった 道徳経 第八章

原文 訳文 解釈
上善如水
水善利萬物而不爭
處衆人之所惡
故幾於道

居善地
心善淵
與善仁
言善信
正善治
事善能
動善時

夫唯不爭
故無尤
上善は水の如し
水は善く万物を利して争わず
衆人の悪む所に処る
故に道に幾し

居は善く地
心は善く淵
与うるは善く仁
言は善く信
政は善く治
事は善く能
動くは善く時

夫れ唯だ争わず
故に尤め無し
最上の善とは、水のようなものである。
水は、万物を利して、何物とも争わない。
人が避ける所にも流れる。
故に、道に近い。

居においては、地を固めることが善であり、
心においては、奥が深いことが善であり、
与においては、仁が有ることが善であり、
言においては、信を置くことが善であり、
政においては、法を布くことが善であり、
事においては、良く為すことが善であり、
動においては、機が整うことが善である。

いずれの場合も人と争わない、
すなわち決して誤まることがない。
 
上善如水
上善とは最上の善であり、その最上の善は水の姿である。

水は善く万物(全ての生命)の為になって、何物(誰とも)とも争わない。 水が無くては生きて行けず、
水は四角い器には四角く、丸い器には丸い姿になり、その場その場(どんな場所にでも)に和している。
そして常に高い所には止まっている事をせずに(偉ぶらず)、
低い所低い所へと自らを一番低い所に置こうとし、人々の嫌がる所、低い地位に自ら居る。
そうした水の姿は実に人の道に近い。

居る場所が水が地を潤す様に、自然の姿のままで、如何なる地位にいても人々を善化してゆく。
淵とは深さや永遠性を現し、心は深く澄み透っている。
仁とは無我の愛であり、寛容であり、慈しみである。そうした仁の心で人々に接する。
嘘をつかない。常に信用のおける真実の言葉である。
政、政治は私心があってはならない。平和を築ける。 事を成す為に能力を活かして働く。
また、その道の実力を養っておく事が寛容であり、けっして自慢しない。
動く時を知る。無駄に動くので無く、時を逸するので無く、肝心な所で充分に能力を表す。

どんな時においても人と争う事はない、即ち、決して誤る事がない。
我々は、この様な人間像を『君子』たる人のあり方と考えます。
 日本空手道 如水會館 千葉支部 Japan karate-do Josui kaikan chiba branch's Official Website